買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    5.0 g

  • タンパク質

    30.0 g

  • 脂質

    30.7 g

  • カロリー

    437 kcal

  • 塩分

    4.3 g

  • 食物繊維

    0.5 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア

65℃  ガイヤーン 〜鶏もものタイ風焼き鳥~

65℃  ガイヤーン 〜鶏もものタイ風焼き鳥~/1番目のイメージ65℃  ガイヤーン 〜鶏もものタイ風焼き鳥~/2番目のイメージ

調理時間 : 60 分以下

鶏もも肉を低温調理し、バーナーで炙って仕上げます。
バーナーがない場合は、強火に熱したフライパンでサッと皮面に焼き色をつけます。ナンプラー(魚醤)やオイスターソース、パクチーを使用し、エスニック風の風味が楽しめます。ナンプラーとはカタクチイワシを塩漬けにし、発酵・熟成させたものを濾した調味料のことです。

たんぱく質もしっかりととれ、暑い季節にも食べやすい主菜レシピですのでぜひお試しください!

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    5.0 g

  • タンパク質

    30.0 g

  • 脂質

    30.7 g

  • カロリー

    437 kcal

  • 塩分

    4.3 g

  • 食物繊維

    0.5 g

材料

<BONIQする材料>

  • 鶏もも肉1枚(320g 厚み1.5cm)
  • パクチー2~3本
  • オイスターソース小さじ2杯
  • ナンプラー大さじ2杯
  • はちみつ小さじ2杯
  • おろしにんにく小さじ1/2杯
  • おろし生姜小さじ1/2杯

<仕上げ>

  • パクチー2~3本
  • きゅうり適量
  • トマト適量
  • スイートチリソース適量

作り方

  • 【BONIQをセット】食材全体がきちんと湯せんに浸かるよう、十分な水量を用意する。65℃ 0:40(40分)に設定する。【鶏ももの下処理】鶏ももの筋と余分な脂を切り落とす。【調味料を合わせる】ボウルにすべての調味料を入れ、混ぜる。

  • 【パクチーをカットする】パクチーは2〜3本を飾り用に取っておき、残りはザク切りにする。【フリーザーバッグに投入】1の調味料、鶏もも、ザク切りにしたパクチーをフリーザーバッグに入れ、よく揉む。

  • 【BONIQに投入】BONIQが設定温度に達したらフリーザーバッグを湯せんに入れながら、バッグ内に気泡が残らないようにしっかり空気を抜いて密封し、低温調理をする。この時、バッグを完全に沈めて食材全体が湯せんに浸かるようにする。(気泡が残っていたり食材全体が完全に浸かっていないと、熱が適切に伝わらず、加熱ムラが生じる。)【仕上げ】BONIQの設定時間終了タイマーが鳴ったらフリーザーバッグを取り出し、バーナーで鶏ももの皮面を軽く炙る。鶏ももを食べやすい大きさにカットし、スライスしたきゅうり、トマトとともに皿に盛り付ける。パクチーを飾り、スイートチリソースを添えて出来上がり。

・パクチーの量はお好みで調整してください。
・工程3バーナーで炙る際、炙り過ぎてしまうと皮が焦げついて苦くなってしまいます。
サッと軽く炙るようにしましょう。バーナーがない場合は、強火に熱したフライパンでサッと皮面に焼き色をつけます。
・2人前のレシピ(栄養素計算・表示は1人前)

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません