買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    3.9 g

  • タンパク質

    17.2 g

  • 脂質

    26.0 g

  • カロリー

    345 kcal

  • 塩分

    1.7 g

  • 食物繊維

    3.1 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
サーモンのラビゴットソース/1番目のイメージ

調理時間 : 15 分以下

サーモンにはアスタキサンチンとよばれる赤色の色素成分が含まれます。 
アスタキサンチンは強い抗酸化作用をもち、過剰に生成された活性酸素を除去するはたらきがあります。
 ハードなトレーニングによる筋肉の損傷を軽減することや、脂質の酸化を抑制することで動脈硬化の予防に効果があることが期待されています。
 また、紫外線によって受ける皮膚のダメージを軽減し、健康できれいな肌を保つために良い影響を与える成分であるとも言われ ています。
サーモンに含まれるEPAやDHAなどのオメガ3系脂肪酸は熱、空気などで酸化しやすい脂質でもあるため、新鮮な状態のものを加熱せずに召し上がることがおすすめです。
 ディルの香りとレモンの酸味でさわやかな一品になります。 

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    3.9 g

  • タンパク質

    17.2 g

  • 脂質

    26.0 g

  • カロリー

    345 kcal

  • 塩分

    1.7 g

  • 食物繊維

    3.1 g

材料

  • サーモン(刺身用)80g
  • 赤玉ねぎ1/8個(35g)
  • 黄ズッキーニ1/8本(35g程度)
  • ケイパー5粒
  • オリーブオイル1粒
  • ディル適量
  • オリーブオイル大さじ1
  • レモン1/4個
  • 小さじ1/4
  • ブラックペッパー適量

作り方

  • サーモンに軽く塩をふり、5分ほど冷蔵庫におく。時間が経ったら、出てきた水分をキッチンペーパーなどで拭き取る。

  • 赤玉ねぎ、黄色ズッキーニをそれぞれみじん切りにする。赤玉ねぎは5分ほど水にさらし、水分を拭き取る。サーモンは薄切りにする。

  • ボウルに、2の赤玉ねぎと黄色ズッキーニ、オリーブオイル、レモン汁を加え、良く混ぜ合わせる。

  • お皿にサーモンを盛り、上から3のソースをかける。仕上げにディルを飾り、ブラックペッパーをふって完成。

・サーモンに塩を振り、出てきた水分を拭き取ることで臭みを取り除くことができます。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません