お気に入り登録者数 : 1 人

  • 糖質

    3.9 g

  • タンパク質

    11.8 g

  • 脂質

    36.6 g

  • カロリー

    406 kcal

  • 塩分

    5.6 g

  • 食物繊維

    8.5 g

このレシピをシェア
ブロッコリーのペペロンソテー/1番目のイメージ

お気に入り登録者数 : 1 人

調理時間 : 10 分以下

お弁当にもおすすめの抗酸化ビタミンがたっぷりのブロッコリーを使った副菜です。
ブロッコリーにはビタミンCやβ-カロテンとった抗酸化ビタミンのほか、葉酸も豊富に含まれます。
葉酸は赤血球の生成を助けるため「造血のビタミン」ともよばれます。
タンパク質の合成を促すはたらきも持ち、細胞づくりにもかかわっているため、怪我からの回復、身体の成長のために重要な栄養素です。
葉酸はブロッコリーのほかにも、ほうれん草、モロヘイヤ、アスパラガスなど緑色の野菜に豊富に含まれます。

栄養情報

  • 糖質

    3.9 g

  • タンパク質

    11.8 g

  • 脂質

    36.6 g

  • カロリー

    406 kcal

  • 塩分

    5.6 g

  • 食物繊維

    8.5 g

材料

茹で用

  • 1L
  • 20g

その他

  • ブロッコリー1/2房
  • ベーコン30g
  • にんにく1/2かけ
  • 鷹の爪1/2本
  • オリーブオイル大さじ2

作り方

  • 鍋にお湯を沸かし、分量の塩を加える。ブロッコリーを小房に分ける。

  • 沸騰したらブロッコリーを加え、3分茹でる。茹で上がったらザルにあげた状態で、自然に冷ます。

  • にんにくをみじん切りにする。鷹の爪は、種を取り、小口切りにする。ベーコンを好みの大きさに切る。

  • フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくとベーコンを加える。にんにくの香りがたち、ベーコンがカリカリになるまで炒める。

  • 炒まったら、鷹の爪を加え、ブロッコリーを加える。ブロッコリーの茹で汁を大さじ1ほど加え、全体に油が回って馴染んだら完成。

・鍋の大きさによって、水の量が変わる場合は、2%の塩分量になるように塩の量を調整しましょう。
・にんにくとベーコンは、香りをたたせることを意識してしっかり火を通しましょう。中途半端な加熱だと、臭みが目立ち仕上がりの味に影響します。

お気に入り登録者数 : 1 人

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません