買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    6.4 g

  • タンパク質

    30.5 g

  • 脂質

    47.3 g

  • カロリー

    619 kcal

  • 塩分

    2.5 g

  • 食物繊維

    2.8 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
麻辣温奴/1番目のイメージ

調理時間 : 10 分以下

動物性たんぱく質と植物性たんぱく質が同時にとれる主菜レシピ。数種類の薬味やスパイスを使い、ピリ辛に仕上げています。
豚肉や豆腐には糖質をエネルギーにするときに必要なビタミンB₁が豊富に含まれています。
ねぎにはこのビタミンB₁の吸収を促すはたらきのあるアリシンが含まれており、栄養面での組み合わせも非常に相性が良いです。
豆腐はマグネシウムが豊富な食材でもあります。

マグネシウムもエネルギーづくりには欠かせないものであるほか、筋肉を動かすためにも重要な役割を担っているため、様々な食品からとれるように心がけておきたいです。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    6.4 g

  • タンパク質

    30.5 g

  • 脂質

    47.3 g

  • カロリー

    619 kcal

  • 塩分

    2.5 g

  • 食物繊維

    2.8 g

材料

A

  • 豆板醤小さじ1
  • 八丁味噌小さじ1
  • ラカントS小さじ1
  • 醤油小さじ1

その他

  • 絹ごし豆腐150g
  • 豚ひき肉80g
  • 長ネギ15cm程度
  • にんにく1ヶ
  • 生姜1ヶ
  • 花椒(ホール)1g
  • ひまわり油大さじ2
  • 鶏がらスープの素小さじ1/2
  • 30cc
  • 糸唐辛子適量

作り方

  • にんにくと生姜、長ネギはみじん切りにする。

  • フライパンに油をひき、中火であたため、にんにくと生姜、花椒を加え、香りを出す。

  • 豚ひき肉を加え、表面の色が変わったらAの材料全てと、長ネギを加える。

  • 鶏ガラスープの素、水を加え、少し煮詰めて水分を飛ばしたら火を止める。

  • 豆腐をお皿に移し、電子レンジで600wで30秒加熱する。上から❹をかけ、糸唐辛子を飾って完成。

・中華料理に使用する甜麺醤は糖質が多いので、コクのある八丁味噌とラカントに置き換えています。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません