買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    5.6 g

  • タンパク質

    24.4 g

  • 脂質

    15.6 g

  • カロリー

    283 kcal

  • 塩分

    3.3 g

  • 食物繊維

    1.3 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
鶏団子のアジアンスープ/1番目のイメージ鶏団子のアジアンスープ/2番目のイメージ

調理時間 : 20 分以下

たんぱく質もとれるエスニック風スープ。パクチーは抗酸化作用をもつビタミンCやβ-カロテンなどが含まれます。
身体が冷えると血液の流れが滞り、血液によって運ばれる栄養や酸素が全身にスムーズに運ばれにくくなってしまいます。

また、体内でできた老廃物の排出も滞りやすくなります。また、赤玉ねぎからは白玉ねぎには含まれないアントシアニンという抗酸化作用を持つ色素成分をとることができます。
抗酸化作用をもつ栄養素は多くの種類がありますが、様々な種類の抗酸化成分をとることで、相互作用が発揮されることが分かっています。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    5.6 g

  • タンパク質

    24.4 g

  • 脂質

    15.6 g

  • カロリー

    283 kcal

  • 塩分

    3.3 g

  • 食物繊維

    1.3 g

材料

  • 鶏ももひき肉100g
  • 赤玉ねぎ1/8個
  • パクチー1株
  • ライム1/4個
  • 生姜1/2ヶ
  • ナンプラー小さじ1
  • ラカントS小さじ1
  • ひとつまみ
  • 300ml
  • 鶏がらスープの素小さじ1/2
  • 片栗粉小さじ1/2(0g)

作り方

  • パクチーを葉と茎の部分に分けておく。茎はみじん切りにする。赤玉ねぎは薄切りにし、水にさらす。生姜はみじん切りにする。

  • ボウルに鶏ももひき肉と塩を加え、粘り気が出るまで混ぜる。1の生姜、片栗粉を入れ、全体をしっかり混ぜ合わせる。

  • 鍋に水150ml、鶏ガラスープの素を入れ、沸騰したら2の鶏団子をスプーンで丸く整形しながら加え、3分ほど茹でる。

  • ナンプラーとラカントで味を整え、最後にパクチーの茎と赤玉ねぎを入れ、再度沸騰したら火を止めて器に盛る。パクチーの葉と、ライムを飾って完成。

・初めにひき肉と塩を合わせることで、粘り気を出し、団子のまとまりや食感が良くなります。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません