買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    8.3 g

  • タンパク質

    9.8 g

  • 脂質

    27.6 g

  • カロリー

    458 kcal

  • 塩分

    0.8 g

  • 食物繊維

    12.5 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
ワカモレ 大豆チップス添え/1番目のイメージ

調理時間 : 10 分以下

アボカドには「森のバター」とよばれるほど脂質の多い食品です。
その脂質の多くはオレイン酸とよばれる良質な脂質で、悪玉コレステロールを減らすはたらきがあると言われています。
また、不足しやすい栄養素である食物繊維、脂質の酸化を防ぐビタミンE,赤血球をつくるサポートをする葉酸なども豊富に含まれます。

ヒトのからだは数多くの細胞からできています。ビタミンEは脂溶性であるため、脂質で出来た細胞膜に入り、細胞膜を酸化から守るはたらきが期待できます。
ご家族で食べる休日の食事や、おもてなし料理としてもおすすめの一品です。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    8.3 g

  • タンパク質

    9.8 g

  • 脂質

    27.6 g

  • カロリー

    458 kcal

  • 塩分

    0.8 g

  • 食物繊維

    12.5 g

材料

A

  • ひとつまみ
  • オリーブオイル大さじ1/2
  • マヨネーズ大さじ1/2
  • レモン1/4個

A

  • 白胡椒適量

その他

  • アボカド1個
  • エシャレット1/2個
  • ドライクランベリー5粒
  • イタリアンパセリ適量
  • ビネガー香る大豆チップス7.5g
  • オニオンペッパーの大豆チップス7.5g

作り方

  • アボカドを2つに割り、皮と種を取り除く。実の部分をラップに包み、600wの電子レンジで30秒加熱する。

  • エシャレットをみじん切りにする。ドライクランベリーは、1/2の大きさに切る。イタリアンパセリは葉の部分を取っておく。

  • ボウルに1のアボカドを入れ、粗く潰す。2のエシャレット、ドライクランベリー、Aの材料を全て加え、全体を馴染ませる。

  • 3を器に盛り、イタリアンパセリを飾る。横に大豆チップスを添えて完成。

・アボカドは、少し加熱することで酵素の働きを止め、黒く変色するのを防ぐことができます。
・アボカドを潰すときは、あえて粗くすることで食感の変化を楽しむことができます。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません