お気に入り登録者数 : 0 人

  • 糖質

    102.8 g

  • タンパク質

    36.0 g

  • 脂質

    45.1 g

  • カロリー

    1001 kcal

  • 塩分

    3.8 g

  • 食物繊維

    14.3 g

このレシピをシェア
塩豚とひよこ豆のスープ/1番目のイメージ塩豚とひよこ豆のスープ/2番目のイメージ

お気に入り登録者数 : 0 人

調理時間 : 30 分以下

豚肉からは動物性たんぱく質、ひよこ豆からは植物性たんぱく質がとれます。
また、豚肉とひよこ豆にはビタミンB₁をはじめとするビタミンB群も豊富に含まれます。
ビタミンB群にはエネルギー代謝やタンパク質の代謝をサポートする役割があります。エネルギー源になる糖質や脂質、からだの材料となるタンパク質を不足なくとることに加えて、ビタミンB群を十分にとることで体内での代謝がスムーズに行われます。
運動量が多く、必要なエネルギー量が一般の方よりも多いアスリートは、必要なエネルギーや栄養素の量も多くなります。
エネルギー切れを起こさないようにしたり、トレーニングの効果をしっかりと得るためにも、ビタミンB群の役割は欠かせません。

栄養情報

  • 糖質

    102.8 g

  • タンパク質

    36.0 g

  • 脂質

    45.1 g

  • カロリー

    1001 kcal

  • 塩分

    3.8 g

  • 食物繊維

    14.3 g

材料

A

  • ひよこ豆(水煮)50g
  • ブイヨン(粉末)小さじ1/2
  • 300cc
  • ローズマリー1房

その他

  • 豚バラブロック200g
  • 塩(豚バラ用)小さじ1程度
  • セロリ1/2本(60g)
  • 白ワイン30cc
  • 白胡椒お好みで

作り方

  • 豚バラブロックに塩をまぶし、ラップでピタッと包む。冷蔵庫で一晩寝かせる。

  • セロリの茎を斜め薄切りにする。葉の部分は食べやすい大きさに切る。豚バラブロックは、表面の水分をキッチンペーパーなどで拭き取り、食べやすい大きさに切る。

  • フライパンを中火で熱し、豚バラの表面をこんがり焼く。焼き目がついたら、白ワインを加え、アルコールを飛ばし、火を止める。

  • ひよこ豆は、薄皮を剥いておく。

  • 鍋に、2のセロリ、3の肉、Aの材料を全て入れ、中火にかける。沸騰したら弱火にし、20分間コトコト煮る。塩(分量外)で味を整え、最後にセロリの葉っぱを鍋に加え、器に盛って完成。お好みで白胡椒をふってもおいしい。

・豚に塩をまぶし、塩豚にしておくことで旨みが凝縮され、スープにも美味しい出汁が出ます。
・2人前のレシピです。(栄養素計算は1人前表示)

お気に入り登録者数 : 0 人

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません