お気に入り登録者数 : 2 人

  • 糖質

    0.8 g

  • タンパク質

    20.6 g

  • 脂質

    32.5 g

  • カロリー

    405 kcal

  • 塩分

    3.7 g

  • 食物繊維

    4.3 g

このレシピをシェア
タコと春菊のジェノベーゼ/1番目のイメージタコと春菊のジェノベーゼ/2番目のイメージ

お気に入り登録者数 : 2 人

調理時間 : 20 分以下

タコには良質なタンパク質が含まれており、運動後のリカバリーにもおすすめの食材です。
春菊にはβ-カロテンやビタミンCなどの抗酸化作用をもつ栄養素がたっぷりと含まれています。ビタミンCは体内でコラーゲンを作るためにも必要な栄養素です。
コラーゲンは皮膚、血管、軟骨などに存在し、細胞同士をつなげているものです。
怪我をしにくい身体づくりをするとき、怪我からの回復を早めたいときなどには、コラーゲンのもとになるタンパク質とあわせて、ビタミンCも十分にとっておきたいものです。

栄養情報

  • 糖質

    0.8 g

  • タンパク質

    20.6 g

  • 脂質

    32.5 g

  • カロリー

    405 kcal

  • 塩分

    3.7 g

  • 食物繊維

    4.3 g

材料

  • 茹でタコ80g
  • ブラックオリーブ3個
  • 春菊1/2pc (100g)
  • にんにく1/2 かけ
  • オリーブオイル30cc
  • 小さじ1/2
  • ブラックペッパー適量

作り方

  • タコを食べやすい大きさに切る。ブラックオリーブは輪切りにする。

  • ガーリックオイルを作る。にんにくをみじん切りにし、フライパンにオリーブオイルを入れ、中火で熱する。あたたまったら、にんにくを加え、こんがり狐色になるまで加熱する。キッチンペーパーをひいたザルなどで、油とにんにくを分ける。

  • 春菊を、5cm程度にざくぎりにし、耐熱容器に入れ、600wの電子レンジで30秒加熱する。

  • 3の春菊と、2のオイル、塩を合わせ、ハンドブレンダーで攪拌する。器にタコとオリーブを盛り、4の春菊ジェノベーゼをかけて完成。

お気に入り登録者数 : 2 人

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません