お気に入り登録者数 : 4 人

  • 糖質

    3.9 g

  • タンパク質

    15.1 g

  • 脂質

    5.0 g

  • カロリー

    131 kcal

  • 塩分

    3.1 g

  • 食物繊維

    2.0 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
鶏レバーのコンフィ/1番目のイメージ鶏レバーのコンフィ/2番目のイメージ

お気に入り登録者数 : 4 人

調理時間 : 60 分以下

レバーの臭みをとり、低温調理器を使って仕上げる貧血予防におすすめのレシピ。
アスリートは激しいトレーニングにより発汗量が多くなること、酸素を全身に運ぶヘモグロビンをつくるために鉄の消費量が増えることなどから、体内の鉄が足りなくなることが一般人より多くあります。
特に持久力が必要な競技を行う選手や成長期の選手に多くみられ、疲れやすさ、息切れや動悸、記録が伸びないなど様々な悪影響を及ぼします。
まずは食事で十分に鉄がとれるように心がけましょう。

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    3.9 g

  • タンパク質

    15.1 g

  • 脂質

    5.0 g

  • カロリー

    131 kcal

  • 塩分

    3.1 g

  • 食物繊維

    2.0 g

材料

A

  • オリーブオイル100cc
  • ローズマリー1房

その他

  • 鶏レバー150g
  • にんにく1かけ
  • 小さじ1
  • 鷹の爪1本

作り方

  • にんにくを薄切りにする。

  • 鶏レバーの掃除をする。血管や脂肪を包丁で取り除き、食べやすい大きさに切る。ボウルに水と一緒に入れ、ぐるぐると手でかき混ぜ、3~4回水を取り替えながら洗う。塩をふり、冷蔵庫に30分程度おく。時間が経ったら、出てきた水分をキッチンペーパーなどで拭き取る。

  • チャック付きポリ袋に3の鶏レバーと、Aの材料を全て加え、水に沈めながら空気を抜き、チャックをしめる。

  • 低温調理器を60℃に設定し、お湯があたたまったら3をしずめ、60℃で1時間加熱し、器にうつして完成。

・低温でゆっくり加熱することで、しっとりと仕上がります。
・栄養素は1人前の表記です。

お気に入り登録者数 : 4 人

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません