お気に入り登録者数 : 1 人

  • 糖質

    5.6 g

  • タンパク質

    5.3 g

  • 脂質

    16.3 g

  • カロリー

    204 kcal

  • 塩分

    1.6 g

  • 食物繊維

    2.9 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア

ふろふき大根のサバイヨンソース

ふろふき大根のサバイヨンソース/1番目のイメージふろふき大根のサバイヨンソース/2番目のイメージ

お気に入り登録者数 : 1 人

調理時間 : 30 分以下

ふろふき大根に卵黄やマスタードをベースにしたソースを合わせた和洋折衷レシピ。
大根は野菜の中でも特に水分が多い食材です。
アスリートは運動により発汗量が多くなり、体内の水分が不足しやすくなります。
発汗量が増える夏場はもちろん水分補給が大切ですが、気温が低い季節は喉の渇きを感じにくくなるため、発汗量に見合った水分がとれきれていない場合もあります。
飲み物から水分をとることの他にも、食事によってとれる食材に含まれる水分もとても大切です。

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    5.6 g

  • タンパク質

    5.3 g

  • 脂質

    16.3 g

  • カロリー

    204 kcal

  • 塩分

    1.6 g

  • 食物繊維

    2.9 g

材料

A

  • 卵黄50g
  • 和からし1g
  • ディジョンマスタード3g
  • 1g
  • オリーブオイル15g
  • チャービル適量

その他

  • 大根6cm
  • 昆布10cm
  • 白だし大さじ1

作り方

  • 大根の皮をむき、3㎝幅に切る。1cmほど、格子状に隠し包丁を入れる。

  • 圧力鍋に1の大根と昆布、大根にかぶるくらいの水、白だしを入れ、蓋をし、中火にかける。圧力がかかったら弱火にし、そこから15分加熱する。大根に竹串がすっと通って柔らかくなっていることを確認し、煮汁を40g取り出し、冷ます。

  • 湯煎用のお湯を沸かす。沸いたお湯をボウルに入れる。別のボウルにAの材料を入れ、湯煎にかけて泡立て器で全体を混ぜながら卵黄に火を入れる。全体的にもったりとし、泡立て器を持ち上げたときに跡が残るぐらいの固さが目安。そこにオリーブオイルを少しずつ混ぜ合わせ、乳化させる。

  • 器に盛り付け、上から3のソースをかけ、チャービルを飾って完成。

・大根に隠し包丁を入れることで、大根の火の入りが良くなります。
・3で作るサバイヨンソースは、油断するとすぐに火が入り、卵がダマになってしまいます。焦らず、ボウルを湯煎から外したりしながらゆっくり火を入れましょう。

お気に入り登録者数 : 1 人

このレシピのキーワード

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません