お気に入り登録者数 : 1 人

  • 糖質

    0.5 g

  • タンパク質

    8.0 g

  • 脂質

    14.4 g

  • カロリー

    177 kcal

  • 塩分

    1.7 g

  • 食物繊維

    0.6 g

このレシピをシェア
青梗菜と卵、海老の中華炒め/1番目のイメージ青梗菜と卵、海老の中華炒め/2番目のイメージ

お気に入り登録者数 : 1 人

調理時間 : 15 分以下

海老と卵から良質なタンパク質がとれ、青梗菜からは抗酸化成分がとれます。
卵からはヒトの体内ではつくることができない必須アミノ酸がバランスよくとれ、質の良いタンパク質源となります。
また、卵には体内でつくることのできない必須脂肪酸であるリノール酸も豊富に含まれていたり、エネルギー代謝に必要なビタミンB群も含まれていたりと栄養価の非常に高い食品です。
リノール酸は身体を構成する細胞の材料にもなります。

栄養情報

  • 糖質

    0.5 g

  • タンパク質

    8.0 g

  • 脂質

    14.4 g

  • カロリー

    177 kcal

  • 塩分

    1.7 g

  • 食物繊維

    0.6 g

材料

  • 青梗菜(チンゲンサイ)1/2pc(100g)
  • 海老6尾(100g)
  • 塩(海老の下処理用)小さじ1/2
  • 片栗粉小さじ1
  • 1個
  • 塩(味付け用)ひとつまみ
  • 鶏ガラペースト小さじ1/4
  • ラカントS小さじ1/4
  • お湯40cc
  • ごま油大さじ2
  • ガーリックパウダー適量
  • ブラックペッパー適量

作り方

  • 青梗菜を根元と葉の部分に切り分ける。根元は縦に薄切りに、葉は3~4cm長さでザク切りにする。

  • えびはあれば背ワタを取り、塩・片栗粉でもみ、洗い流してキッチンペーパーなどで水気をふきとる。

  • 小さなボウルに鶏ガラペーストとラカントS、お湯を入れ、溶かしておく。卵はボウルに割り入れ、塩をひとつまみ加えほぐしておく。

  • フライパンにごま油大さじ1を入れ、中火で熱する。卵を注ぎ入れ、かき混ぜる。半熟になったら元のボウルに取り出す。

  • 同じフライパンにごま油大さじ1を熱し、海老を入れる。表面の色が変わったら、青梗菜の茎の部分と、ガーリックパウダー、3の調味料を加える。

  • 少し煮詰まったら、青梗菜の葉っぱ、4の卵を戻入れ、全体を合わせて火を止める。器に盛り、ブラックペッパーをふって完成。

・食材ごとに、火の通りやすさが異なります。それを意識して、別々に火入れをしたり、適切なタイミングでフライパンに加えていることが、美味しく仕上げる秘訣です。

お気に入り登録者数 : 1 人

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません