お気に入り登録者数 : 0 人

  • 糖質

    9.9 g

  • タンパク質

    7.0 g

  • 脂質

    12.8 g

  • カロリー

    187 kcal

  • 塩分

    2.0 g

  • 食物繊維

    3.6 g

このレシピをシェア
カリフラワーのカレーピラフ/1番目のイメージカリフラワーのカレーピラフ/2番目のイメージ

お気に入り登録者数 : 0 人

調理時間 : 30 分以下

カリフラワーでかさましをして糖質量を抑えた、血糖値のコントロールのために役立つレシピ。
にんにくやカレー粉を使い、スパイシーに仕上げています。カリフラワーはビタミンCが豊富な野菜のひとつです。
ビタミンCは運動量が多く身体にかかるストレスが多いアスリートはより多く必要だといわれてるビタミンです。
ストレスを感じるとそれに対抗するためにコルチゾールとよばれるホルモンが分泌されますが、その材料となるのがビタミンCです。

栄養情報

  • 糖質

    9.9 g

  • タンパク質

    7.0 g

  • 脂質

    12.8 g

  • カロリー

    187 kcal

  • 塩分

    2.0 g

  • 食物繊維

    3.6 g

材料

A

  • カレー粉大さじ1/2
  • 鶏ガラスープの素小さじ1/2
  • オリーブオイル大さじ1

その他

  • カリフラワー1/2房(400g)
  • 1合分
  • 200cc
  • ベーコン80g
  • にんにく1/2かけ
  • とろけるチーズ1枚
  • 小さじ1
  • イタリアンパセリ適量
  • ピンクペッパー適量

作り方

  • 米を洗う。ベーコンを好みの大きさに切る。にんにくはみじん切りにする。

  • カリフラワーを洗い、水気をふきとって、細かく切る。

  • フライパンにオリーブオイルをひき、にんにくとベーコンを加え、香りを引き出す、2のカリフラワーも入れ、塩をひとつまみかけ、全体に油を馴染ませる。

  • 鍋や土鍋に、1の米と分量の水を入れ、3の具材とAの調味料を全て加える。

  • 鍋に蓋をし、強めの中火で10分間加熱し、時間と蒸気を目安に弱火にし、さらに10分加熱する。時間が経ったら、火を止め、10分程度蒸らす。

  • 器に盛り付け、とろけるチーズをのせ、オーブントースターで5分ほど加熱する。イタリアンパセリを飾り、ピンクペッパーを散らして完成。

・4の工程は、炊飯器の炊き込みモードで行っても良いです。
・4の工程を鍋て行う場合は、鍋の大きさやご家庭の火加減によって焦げやすい場合もあるので、見守りながら作りましょう。

お気に入り登録者数 : 0 人

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません