買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    0.4 g

  • タンパク質

    0.7 g

  • 脂質

    3.5 g

  • カロリー

    41 kcal

  • 塩分

    0.0 g

  • 食物繊維

    0.6 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
カルダモンと緑茶のゼリー/1番目のイメージカルダモンと緑茶のゼリー/2番目のイメージ

調理時間 : 15 分以下

緑茶にはカテキンという抗酸化成分が含まれます。
カテキンは悪玉コレステロールを低下させ、動脈硬化の予防に役立つことや、血糖値の上昇を抑えることなどが期待されている成分です。
カルダモンはさわやかな香りが特徴のスパイスで、清涼感を与えてくれます。
カルダモンに含まれる成分には、脂質の消化にかかわる胆汁の分泌を促すはたらきがあるといわれ、胃もたれなどの改善にも役立ちます。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    0.4 g

  • タンパク質

    0.7 g

  • 脂質

    3.5 g

  • カロリー

    41 kcal

  • 塩分

    0.0 g

  • 食物繊維

    0.6 g

材料

レモン汁用

  • レモン1/4個

その他

  • 緑茶ティーパック2個程度(茶葉3.5〜4g分)
  • カルダモンパウダー小さじ1/4
  • 300cc
  • ラカントS 30g
  • 板ゼラチン4.5g
  • 生クリーム大さじ2
  • ミント適量

作り方

  • お湯を沸かし、緑茶を抽出する。ティーパックを取り出し、カルダモンパウダーを加える。

  • 板ゼラチンを冷水(分量外)に入れておく。

  • 鍋に2の液体の半量と、ラカントSを入れて中火にかける。混ぜながら温め、沸騰直前に火から下ろし、残りの液体とレモン汁を加える。

  • ふやかした板ゼラチンの水気を手で搾り、鍋に入れ、よく混ぜて溶かす。

  • 粗熱が取れたら器に注ぎ、冷蔵庫で2時間程度冷やす。生クリームを注ぎ、レモンの薄切りと、ミントを飾って完成。

・緑茶とカルダモンは、アフガニスタンでよく楽しまれている組み合わせです。
・調理時間には、冷蔵庫で冷やし固める時間を含みません。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません