お気に入り登録者数 : 1 人

  • 糖質

    0.2 g

  • タンパク質

    5.7 g

  • 脂質

    4.7 g

  • カロリー

    71 kcal

  • 塩分

    0.1 g

  • 食物繊維

    0.6 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア

スモークサーモンの正山小種(ラプサンスーチョン)チーズロール

スモークサーモンの正山小種(ラプサンスーチョン)チーズロール/1番目のイメージスモークサーモンの正山小種(ラプサンスーチョン)チーズロール/2番目のイメージ

お気に入り登録者数 : 1 人

調理時間 : 20 分以下

サーモンにはアスタキサンチンは抗酸化作用をもつ成分の中でも特に優れた抗酸化力をもつ色素成分です。
アスタキサンチンは、自然の中で生きる動植物が紫外線などの様々なストレスから身を守るために備えているものです。
アスリートは日々ハードなトレーニングを行っているため、体内で発生する活性酸素もより多くなり、過剰な活性酸素が身体の「サビつき」の原因になります。
ハードなトレーニングを積み重ねる時こそ、食事でも抗酸化成分をしっかりと摂取しておきたいものです。

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    0.2 g

  • タンパク質

    5.7 g

  • 脂質

    4.7 g

  • カロリー

    71 kcal

  • 塩分

    0.1 g

  • 食物繊維

    0.6 g

材料

  • スモークサーモン6枚(50g)
  • クリームチーズ40g
  • 正山小種(ラプサンスーチョン)3g
  • オリーブオイル大さじ1/2

作り方

  • クリームチーズを室温に戻す。

  • 正山小種を手や包丁で細かくする。

  • 1のクリームチーズに2の正山小種を練り込む。

  • スモークサーモンに3のクリームチーズを塗って端から巻く。器に並べ、上からオリーブオイルをかけて完成。

・定番のスモークサーモンとクリームチーズの組み合わせですが、燻製の香りのする紅茶、正山小種を加えることで新鮮な味わいになります。
・栄養素表示は1人前です。

お気に入り登録者数 : 1 人

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません