買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    0.7 g

  • タンパク質

    13.6 g

  • 脂質

    18.5 g

  • カロリー

    234 kcal

  • 塩分

    0.8 g

  • 食物繊維

    0.9 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
マグロのコンフィのサラダ/1番目のイメージマグロのコンフィのサラダ/2番目のイメージマグロのコンフィのサラダ/3番目のイメージ

調理時間 : 40 分以下

赤みの多い刺身用のマグロを低温調理でしっとりやわらかく仕上げます。
マグロの赤身には鉄やビタミンEなどの栄養素が豊富に含まれます。
また、脂身の部分には、EPAやDHAといったオメガ3系脂肪酸が多く含まれています。
EPAは悪玉コレステロールを減らすはたらきがあり、動脈硬化予防のために役立つことが期待されています。
また、体内の炎症を抑えるはたらきがあると言われており、アスリートはリカバリーのためにも積極的にとっておきたい脂肪酸のひとつです。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    0.7 g

  • タンパク質

    13.6 g

  • 脂質

    18.5 g

  • カロリー

    234 kcal

  • 塩分

    0.8 g

  • 食物繊維

    0.9 g

材料

マグロコンフィ用

  • オリーブオイル大さじ2

後がけ用

  • オリーブオイル大さじ1

その他

  • マグロ(サク)100g
  • ベビーリーフ1パック(30g)
  • おかひじき1/4pc(20g)
  • ディル2g
  • 柴漬け10g
  • ケイパー10g
  • レモン汁大さじ1
  • 岩塩ひとつまみ
  • ブラックペッパー適量

作り方

  • ジップ付きの袋にマグロとオリーブオイルを入れ、水に沈めながら空気を抜いてチャックをしめる。

  • 低温調理器を46℃に設定し、お湯があたたまったら袋をしずめ、30分間加熱する。

  • 柴漬けとケイパーをみじん切りにする。

  • 2のマグロを食べやすい大きさに切る。

  • 器にベビーリーフを盛り、その上にマグロをのせる。ディル、柴漬け、ケイパーをのせ、上からレモン汁とオリーブオイル、岩塩、ブラックペッパーをかけて完成。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません