買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    5.0 g

  • タンパク質

    7.3 g

  • 脂質

    6.0 g

  • カロリー

    117 kcal

  • 塩分

    1.8 g

  • 食物繊維

    5.6 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
大根餅/1番目のイメージ大根餅/2番目のイメージ

調理時間 : 30 分以下

カルシウムが豊富な干し桜えびとチーズを使用した成長期にもおすすめのレシピです。
古くなった骨が壊されるはたらきと、カルシウムなどを付着させ新しい骨をつくるはたらきはどちらも毎日繰り返されています。
カルシウムが不足すると新しい骨をつくるはたらきが古くなった骨を壊すはたらきを下回り、骨密度が低下していく原因になります。
成長期に骨密度を高めておくことは、大人になってから丈夫な骨を維持し続けるためにもとても重要です。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    5.0 g

  • タンパク質

    7.3 g

  • 脂質

    6.0 g

  • カロリー

    117 kcal

  • 塩分

    1.8 g

  • 食物繊維

    5.6 g

材料

甘辛だれ

  • 醤油大さじ1
  • 大さじ1/2
  • ラカントS小さじ1

その他

  • 大根350g
  • サイリウム小さじ2
  • 干し桜えび大さじ1
  • シュレッドチーズ40g
  • 万能ネギ1本

作り方

  • 【下準備】・大根は皮をむき、大きめの棒状にカットしておく。・万能ねぎは小口切りにする。

  • 大根はジップ付き袋に入れて麺棒で叩いて1cm程度の大きさになるまで粗くつぶす(鬼おろしがある場合はそちらを使用)

  • ボウルに1、サイリウムを加えて全体を混ぜる。

  • 2に干し桜えびとシュレッドチーズを加えて混ぜる。

  • 熱したフライパンに生地を入れ、直径5cm程度の円形に成形する。

  • 両面をこんがり焼き、取り出す。

  • 5のフライパンに甘辛だれの材料を入れて煮詰める。

  • たれを5の表面に塗り、仕上げに万能ねぎを散らす。

・大根は麺棒以外にもワインの瓶などで叩いてもよいでしょう。すりおろしてしまうと、水分が出てしまい、まとまりにくくなってしまいます。
・サイリウムは水分と合わせるとだまになりやすいので、大根に加えたら手早く混ぜましょう。
・油を敷いてしまうとパリッと表面が焼けないので、今回はフッ素加工のフライパンを使用し、油を加えずに焼きました。
・もちもちの食感が気持ちもお腹も満足させてくれる桜えびとチーズの相性が◎、加熱すると大根に甘みもプラスされます。
・チーズや桜えびにはたんぱく質の他に、豊富なカルシウムが含まれています。
・片栗粉の代わりにサイリウムを使用することで、糖質をオフすることができます。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません