買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    2.8 g

  • タンパク質

    11.3 g

  • 脂質

    11.2 g

  • カロリー

    170 kcal

  • 塩分

    1.0 g

  • 食物繊維

    3.2 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
きのこと梅酢の酸辣湯/1番目のイメージきのこと梅酢の酸辣湯/2番目のイメージ

調理時間 : 15 分以下

片栗粉の代わりにサイリウムでとろみをつけ糖質量を抑えたレシピです。
お酢は最後のほうに入れることで風味や酸味を飛ばさずに仕上げることができます。
きのこ類に豊富な食物繊維は、腸内環境を整える、血糖値上昇の抑制、血中コレステロール濃度の低下などのはたらきがあると言われています。
腸内の善玉菌のエサにもなり、善玉菌を増やすことで腸内環境を改善するための役に立ちます。酢の酸味が唾液の分泌を促し、食欲がないときにもおすすめのスープです。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    2.8 g

  • タンパク質

    11.3 g

  • 脂質

    11.2 g

  • カロリー

    170 kcal

  • 塩分

    1.0 g

  • 食物繊維

    3.2 g

材料

A

  • 醤油小さじ1/2
  • 鶏がらスープの素小さじ1/4
  • ホワイトペッパー小さじ1/2

B

  • 米酢大さじ2
  • ラー油大さじ1/2

その他

  • 長ネギ12cm(30g)
  • 木綿豆腐80g
  • ロースハム2枚(40g)
  • 舞茸50g
  • えのきだけ50g
  • 1個
  • 300cc
  • サイリウム1g

作り方

  • 長ネギをみじん切りにする。木綿豆腐は拍子切りに、ロースハムは細切りにする。

  • 舞茸は手でさき、エノキは1/2の長さに切ってほぐしておく。ボウルに卵を割り入れ、混ぜておく。

  • 鍋にお湯を沸かし、沸いたらAの調味料と、1の長ネギ以外の材料、2の材料全てを加えて一煮立ちさせる。

  • 少量の水(分量外)に溶かしたサイリウムを鍋に加えてとろみをつけたら、卵を流し入れる。最後に、ネギと、Bの調味料を加えたら完成。

・片栗粉の代わりに、サイリウムでとろみをつけて糖質を抑えたレシピです。
・お酢は最後の方に入れることで、風味や酸味を飛ばさずに仕上げることができます。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません