買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    2.0 g

  • タンパク質

    30.6 g

  • 脂質

    9.2 g

  • カロリー

    226 kcal

  • 塩分

    2.0 g

  • 食物繊維

    1.5 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
鶏ささみと水菜の明太サラダ/1番目のイメージ鶏ささみと水菜の明太サラダ/2番目のイメージ

調理時間 : 10 分以下

たんぱく質もとれる副菜レシピ。
水菜はカルシウムが豊富な野菜のひとつであるほか、β-カロテンやビタミンCなどの抗酸化成分もとることができます。
明太子には赤血球をつくるのを助けるビタミンB₁₂が多く含まれています。赤血球は酸素を全身に運ぶ役割があり、体内の赤血球が不足すると持久力の低下、疲れやすいなどの症状が表れます。
赤血球の寿命は約120日といわれており、日々新しい赤血球を産生し続けていくためにも、赤血球をつくるのに必要な栄養素を毎日の食事で少しずつとっていくことが大切です。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    2.0 g

  • タンパク質

    30.6 g

  • 脂質

    9.2 g

  • カロリー

    226 kcal

  • 塩分

    2.0 g

  • 食物繊維

    1.5 g

材料

A

  • オリーブオイル大さじ1
  • 米酢大さじ1/2
  • 醤油小さじ
  • ホワイトペッパーお好みで

その他

  • 鶏ささみ肉3本(220g程度)
  • 水菜1/2pc (120g)
  • 明太子1/2本(50g)

作り方

  • 鍋に湯を沸かし、1%の塩分量になるように塩を加える。鶏ささみを入れ、ふたたび沸いたら蓋をしめ、火をとめてお湯が冷めるまで待つ。

  • 鶏ささみの中まで火が通っていることを確認したら、裂いておく。

  • 水菜を3cm程度の長さに切る。

  • 明太子をほぐし、小さなボウルにいれる。そこにAの調味料と、1の茹で汁を大さじ1/2入れ、よく混ぜる。

  • 器に水菜と鶏ささみを盛り、上から4のドレッシングをかけて完成。

・鶏ささみは、予熱で火を通すことで、しっとりと仕上げることができます。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません