買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    0.6 g

  • タンパク質

    2.5 g

  • 脂質

    0.1 g

  • カロリー

    17 kcal

  • 塩分

    1.4 g

  • 食物繊維

    1.2 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
セリとアサリのおひたし/1番目のイメージセリとアサリのおひたし/2番目のイメージセリとアサリのおひたし/3番目のイメージ

調理時間 : 15 分以下

抗酸化成分であるβ-カロテンが多く含まれるセリと鉄が豊富なあさりを使った副菜レシピ。
あさりからとった出汁を味付けに使います。あさりは動物性食品ですが、吸収率が比較的低い「非ヘム鉄」を多く含みます。
そのため、ビタミンCなど鉄の吸収を促進してくれる栄養素と組み合わせてとるのがポイントです。
セリにはビタミンCも含まれていますし、他にもビタミンCが豊富な果物を組み合わせてとることで、効率よく鉄を摂取することができます。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    0.6 g

  • タンパク質

    2.5 g

  • 脂質

    0.1 g

  • カロリー

    17 kcal

  • 塩分

    1.4 g

  • 食物繊維

    1.2 g

材料

出汁用

  • うすくち醤油小さじ1

A

  • 醤油小さじ1
  • ラカントS小さじ1

その他

  • セリ1束(100g)
  • あさり100g
  • 200ml

作り方

  • セリの根を取り、茎を縛っておく。お湯を沸かし、沸騰したらセリをさっと茹でる。茹でたら自然に冷ます。軽く絞って3cm位に切る。

  • 鍋にアサリと水を入れ、出汁をとる。アサリを取り出し、出汁にうすくち醤油を小さじ1入れ、味を整える。

  • アサリを殻から取り出し、別の鍋にAの調味料とアサリの身を入れ、佃煮のように味をつける。

  • 器に1のセリと3のアサリを盛り、上から2のだし汁をかけて完成。

・セリを茹でるときに縛っておくと、綺麗に盛り付けられます。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません