買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    0.3 g

  • タンパク質

    21.9 g

  • 脂質

    5.7 g

  • カロリー

    145 kcal

  • 塩分

    1.2 g

  • 食物繊維

    1.7 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
牛すじ肉の八丁味噌煮込み/1番目のイメージ牛すじ肉の八丁味噌煮込み/2番目のイメージ牛すじ肉の八丁味噌煮込み/3番目のイメージ

調理時間 : 40 分以下

牛すじはたんぱく質やビタミンB₁₂が豊富な部位です。
ビタミンB₁₂は赤血球を作るのを助けるはたらきを持ちます。
赤血球に含まれるヘモグロビンに酸素が結合することで、血液を介して全身に酸素が供給されます。
圧力鍋を使用することで、やわらかく食べやすい食感になり、最後にごま油と山椒をかけることで、より食欲をそそる味わいに仕上がります。
作り置き料理としてもご活用ください。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    0.3 g

  • タンパク質

    21.9 g

  • 脂質

    5.7 g

  • カロリー

    145 kcal

  • 塩分

    1.2 g

  • 食物繊維

    1.7 g

材料

A

  • 八丁味噌大さじ1
  • ラカントS大さじ1
  • 醤油大さじ1
  • 100cc

その他

  • 牛すじ肉150g
  • こんにゃく150g
  • 生姜1/2かけ
  • 小ねぎ1本
  • ごま油小さじ1
  • 山椒お好みで

作り方

  • にんにくと生姜は皮を剥いてすりおろす。こんにゃくを食べやすい大きさに切る。鍋に湯を沸かし、こんにゃくを2~3分下茹でする。

  • 牛すじ肉を一口大に切る。

  • お湯を沸かし、牛すじ肉を入れ、アクが出てきたらザルにあげ、水で洗う。

  • 圧力鍋に牛すじ肉とこんにゃく、にんにく、生姜、Aの材料を全て入れ、強火にかける。圧力がかかったら弱火にし、20分加熱する。時間がたったら火を止める。

  • 圧力をぬき、器に盛る。上からごま油と白髪ネギ、糸唐辛子をかけて完成。お好みで山椒をかけるのもおすすめ。

・3の工程で、一度ゆでこぼすことで、アクを抜き、余計な脂もおとすことができます。
・最後にごま油と山椒をかけることで、より食欲をそそる味わいに仕上がります。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません