買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    3.8 g

  • タンパク質

    50.9 g

  • 脂質

    12.2 g

  • カロリー

    412 kcal

  • 塩分

    5.2 g

  • 食物繊維

    10.1 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
鶏すきやき/1番目のイメージ鶏すきやき/2番目のイメージ鶏すきやき/3番目のイメージ

調理時間 : 30 分以下

砂糖やみりんの代用としてラカントSを使用した糖質量を抑えたすき焼き。
鶏肉と焼き豆腐から動物性たんぱく質と植物性たんぱく質が同時にとれます。
牛肉でなく鶏肉で作っているため、あっさりとしていて、試合やハードなトレーニング後で胃腸が疲れているときにもおすすめです。
また、温かいものをとり身体を温めることで血液が全身にいきわたりやすくなり、酸素や栄養素がよりスムーズに運ばれます。
そのため、リカバリーもより効率的に行うことができます。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    3.8 g

  • タンパク質

    50.9 g

  • 脂質

    12.2 g

  • カロリー

    412 kcal

  • 塩分

    5.2 g

  • 食物繊維

    10.1 g

材料

作り方

  • 【下準備】 ・鶏むね肉はそぎ切りにする。 ・焼き豆腐は6等分に切る。 ・春菊は葉を摘み取っておく。 ・椎茸は軸を切り、かさに切り込みを入れる。 ・白菜は一口大に切る。

  • スキレットを中火で温めて、ごま油を熱して鶏むね肉の表面を焼いて取り出す。

  • 火力を弱火にし、1にすき焼きのたれを入れる。

  • 具材を加え味が染み込むまで、弱火で煮る。

・スキレットで作る際は、蓄熱性があるので煮汁が煮立ったら弱火で煮ましょう。
・鶏むね肉は、味が淡白なのでごま油で焼くと風味が増します。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません