買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    28.9 g

  • タンパク質

    19.1 g

  • 脂質

    24.3 g

  • カロリー

    424 kcal

  • 塩分

    1.7 g

  • 食物繊維

    1.1 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
サーモンとルッコラの混ぜ込みごはん/1番目のイメージサーモンとルッコラの混ぜ込みごはん/2番目のイメージ

調理時間 : 15 分以下

サーモンからはオメガ3系脂肪酸やアスタキサンチンをとることができます。
また、ルッコラにはビタミンCが豊富です。アスタキサンチンとビタミンCはともに抗酸化作用を持つ成分です。
様々な種類の抗酸化成分を組み合わせてとることで相互作用がはたらき、チームワークを発揮するため、活性酸素から身体を守るはたらきが強くなります。
色とりどりの食品を揃えてとることは疲労回復をサポートするためにも大切なことです。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    28.9 g

  • タンパク質

    19.1 g

  • 脂質

    24.3 g

  • カロリー

    424 kcal

  • 塩分

    1.7 g

  • 食物繊維

    1.1 g

材料

A

  • 醤油大さじ1
  • マヨネーズ小さじ1
  • ラカントS小さじ1/2

その他

  • サーモン1切れ1切れ 90g
  • ご飯1杯分(150g)
  • ルッコラ10g
  • 1個
  • 白ごま大さじ1
  • ごま油大さじ1
  • ひとつまみ

作り方

  • サーモンに塩をふり、10分ほど冷蔵庫におき、出てきた水分をキッチンペーパーで拭き取る。

  • ルッコラを細かく刻む。

  • 卵をボウルに割り入れ、Aの調味料を入れてよく混ぜる。

  • フライパンにごま油大さじ1/2を中火で熱し、あたたまったら2の卵を流し入れ、炒り卵を作り、お皿に取り出しておく。

  • 3のフライパンをさっとキッチンペーパーで拭き取り、ごま油大さじ1/2を中火で熱し、サーモンを片面2分程度ずつかけてじっくり焼く。焼き上がったら粗熱を取り、食べやすい大きさにほぐす。

  • あたためたご飯に、サーモン、ルッコラ、卵、塩、白胡麻を混ぜ込んで完成。

・米ではなく具材に味をつけることで、味の緩急が生まれ、最後まで飽きないおいしさに仕上がります。
・ルッコラは、食べる直前に混ぜ込むことで、きれいな彩りと食感を楽しめます。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません