買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    10.2 g

  • タンパク質

    25.7 g

  • 脂質

    17.5 g

  • カロリー

    331 kcal

  • 塩分

    1.6 g

  • 食物繊維

    5.9 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
石狩鍋(鮭鍋)/1番目のイメージ石狩鍋(鮭鍋)/2番目のイメージ

調理時間 : 15 分以下

サーモンを使用した石狩鍋。
鮭のあらを使用することが多い石狩鍋ですが、今回はサーモンの切り身で手軽に作れるレシピにしています。
春菊や白菜など野菜もたっぷりと加え、からだもポカポカと温まります。からだが冷えると血液の流れが滞り、栄養素や酸素が全身に運ばれにくくなります。
せっかく栄養素がしっかりととれていても、それを吸収し、循環させていくからだの土台が整っていなければ、効率よく体内で栄養素を利用することができません。
特にからだが冷える季節は、食事でもからだを温められるよう心がけてみてください。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    10.2 g

  • タンパク質

    25.7 g

  • 脂質

    17.5 g

  • カロリー

    331 kcal

  • 塩分

    1.6 g

  • 食物繊維

    5.9 g

材料

  • サーモン(切り身)2切れ(180g)
  • 木綿豆腐100g
  • しらたき30g
  • 白菜2枚(200g)
  • 春菊1/2束(80g)
  • 長ネギ1/2本(80g)
  • 昆布10cm
  • 大さじ1
  • 味噌大さじ2
  • 山椒お好みで
  • 200ml

作り方

  • サーモンを半分の大きさに、豆腐は4等分に切る。しらたきは熱湯でさっとゆでて、ザルにあげる。粗熱が取れたら、食べやすい長さに切る。白菜は食べやすい大きさに、春菊は3〜4cmの長さ、長ネギは斜めに切る。

  • 鍋に昆布、酒大さじ1と水1カップを入れて弱火にかけ、煮立つ直前に昆布を取り出す。

  • 2の出汁に味噌大さじ2を溶き入れる。

  • 白菜の芯、糸こんにゃく、サーモン、豆腐、長ネギ、白菜の葉、春菊の順に加え、火が通って一煮立ちしたら出来上がり。好みで粉山椒をふる。

・鮭のあらを使うことの多い石狩鍋ですが、今回は切り身で手軽に作ることのできるレシピです。
・火の通りにくい食材から加えていくことがポイントです。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません