買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    32.8 g

  • タンパク質

    17.5 g

  • 脂質

    78.6 g

  • カロリー

    943 kcal

  • 塩分

    1.8 g

  • 食物繊維

    4.3 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
春菊と牛肉のまぜ蕎麦/1番目のイメージ春菊と牛肉のまぜ蕎麦/2番目のイメージ春菊と牛肉のまぜ蕎麦/3番目のイメージ春菊と牛肉のまぜ蕎麦/4番目のイメージ

調理時間 : 20 分以下

春菊はβカロテンや抗酸化作用のあるビタミンCが多く含まれる野菜です。
春菊独特の香りの成分は副交感神経のはたらきを高め、リラックス効果をもたらしてくれることも期待されています。
また、蕎麦には食物繊維のほかにもマグネシウムなどのミネラルや植物性タンパク質が多く含まれています。タンパク質の「質」を表すアミノ酸スコアをみると、蕎麦のアミノ酸スコアは肉や魚などの動物性食品より低くなります。
しかし、蕎麦に含まれるタンパク質は牛もも肉などの動物性の食品と組み合わせることで、効率よく体内で使われるという利点があります。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    32.8 g

  • タンパク質

    17.5 g

  • 脂質

    78.6 g

  • カロリー

    943 kcal

  • 塩分

    1.8 g

  • 食物繊維

    4.3 g

材料

A

  • 醤油大さじ1/2
  • ラカントS大さじ1/2
  • 大さじ2

タレ

  • 梅酢大さじ1/2
  • 醤油大さじ1/2
  • ラカントS小さじ1
  • ラー油小さじ1

その他

  • 牛肉もも薄切り80g
  • 春菊1/3pc(35g)
  • 1個
  • 蕎麦1人前
  • 生姜1/2 かけ
  • 小ねぎ1本
  • 糸唐辛子適量
  • ごま油大さじ1/2

作り方

  • 生姜の皮をむいて千切りにする。小ネギは小口切りにする。

  • 鍋にAを全て入れて中火にし、少しタレが煮詰まったら牛肉を加えて、煮汁がほぼなくなったら生姜を加えて全体によくからめ、火を止める。

  • 春菊を3〜4cm程度に切り、耐熱容器に入れて600wの電子レンジで40秒加熱する。

  • 卵をボウルに割り入れ、ときほぐす。フライパンにごま油を敷き、中火であたためる。あたたまったら、2回に分けて薄く焼き、千切りにして錦糸卵にする。

  • 蕎麦を規定時間茹で、氷水でしめ、水分をきる。

  • タレの材料をよく混ぜ合わせる。

  • 器に牛肉、春菊、錦糸卵を盛り、中心に小ネギと糸唐辛子を飾る。タレをかけて完成。

・タレを軽く煮詰めてから肉を加えることで、肉がぱさつかずに美味しく仕上がります。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません