買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    1.3 g

  • タンパク質

    59.0 g

  • 脂質

    5.2 g

  • カロリー

    307 kcal

  • 塩分

    2.3 g

  • 食物繊維

    1.2 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
馬告とパクチーのエスニック鶏ハム/1番目のイメージ馬告とパクチーのエスニック鶏ハム/2番目のイメージ馬告とパクチーのエスニック鶏ハム/3番目のイメージ

調理時間 : 75 分以下

馬告はレモングラスのような香りのする台湾のスパイスです。
パクチーと馬告を組み合わせることでエスニックな風味を出すことができます。
また、低温調理をすることでパサパサになりがちな鶏胸肉がしっとりやわらかい仕上がりになります。
パクチーにはβ-カロテンやビタミンCなどの抗酸化成分がたっぷりと含まれ、鶏むね肉の良質なタンパク質とともに運動後のリカバリーにもおすすめの食品です。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    1.3 g

  • タンパク質

    59.0 g

  • 脂質

    5.2 g

  • カロリー

    307 kcal

  • 塩分

    2.3 g

  • 食物繊維

    1.2 g

材料

  • 鶏むね肉1枚(300g)
  • パクチー1/3pc(40g)
  • ベビーリーフ30g
  • レモン1/6個分
  • 馬告適量
  • 小さじ1
  • ラカントS小さじ1
  • ブラックペッパー適量

作り方

  • パクチーをみじん切りにする。低温調理器を65℃に設定する。

  • 鶏むね肉の皮を取り、包丁の背で叩いて2cmくらいの厚さにならす。両面に塩とラカントSをすりこみ、常温で10分ほど馴染ませる。

  • 鶏むね肉の表面に出てきた水分を拭き取り、ラップの上に置く。手前の方に一列にパクチーをおき、馬告とブラックペッパーをふる。

  • 手前から筒状にくるくるまき、ラップの端をキャンディのようにねじる。チャック付きの保存袋に入れ、空気を抜いて口を閉じる。

  • 低温調理器に入れ、65℃で1時間加熱する。

  • 取り出して食べやすい大きさに切り、横にサラダを添えて完成。辣油をかけるのもおすすめ。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません