買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    26.6 g

  • タンパク質

    19.5 g

  • 脂質

    21.7 g

  • カロリー

    403 kcal

  • 塩分

    1.0 g

  • 食物繊維

    5.4 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
オートミールの中華丼/1番目のイメージオートミールの中華丼/2番目のイメージオートミールの中華丼/3番目のイメージオートミールの中華丼/4番目のイメージ

調理時間 : 20 分以下

オートミールは食物繊維を多く含む食品です。
食物繊維は便のカサを増やして腸を刺激したり、腸内の善玉菌のエサになったりします。
また、糖質の吸収をおだやかにし、血糖値の上昇速度を緩やかにするはたらきも持つため、血糖値のコントロールをする際には積極的に食事に取り入れることがおすすめです。
食物繊維は野菜、果物、海藻類、きのこ類などにも比較的多く含まれますが、主食となる穀類を未精製のものに変えることで効率よくとることができます。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    26.6 g

  • タンパク質

    19.5 g

  • 脂質

    21.7 g

  • カロリー

    403 kcal

  • 塩分

    1.0 g

  • 食物繊維

    5.4 g

材料

A

  • 鶏ガラスープの素小さじ1/4
  • ブラックペッパー 適量
  • 100ml程度

B

  • 鶏がらスープの素小さじ1/4
  • 醤油小さじ1
  • ラカントS小さじ1
  • 50ml

その他

  • オートミール80g
  • シーフードミックス (エビ、イカ、アサリ)70g
  • 薄切り豚バラ50g
  • 白菜1枚(70g)
  • うずらの卵の水煮2個
  • 長ネギ10cm程度
  • にんにく1/4かけ
  • 生姜1/2かけ
  • ごま油大さじ2
  • 糸唐辛子適量
  • サイリウム0.5g

作り方

  • にんにくと生姜は、皮をむいてみじん切りにする。白菜は葉っぱと芯に分けて食べやすい大きさに、長ネギは斜め切りにする(飾り用に一部分けておく)。肉は食べやすい大きさに切る。

  • 小鍋にごま油大さじ1を中火で熱し、にんにくと生姜を加え、香りを出す。オートミールとAを全て加え、沸騰したら弱火にする。1分半ほど煮て、オートミールが柔らかくなり、水分が飛んだら火を止める。

  • フライパンに、ごま油大さじ1を入れ、中火で熱する。肉とシーフードミックス、白菜、うずらの卵、長ネギを入れ、全体に油が回ったらBを全て入れて全体に火を通す。サイリウムを加え、よく混ぜてとろみをつける。

  • 2のオートミールを器に盛り、3をかける。上に糸唐辛子を飾って完成。

・とろみづけには、片栗粉の代わりにサイリウムを使うことで糖質を抑えることができます。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません