買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    2.4 g

  • タンパク質

    8.0 g

  • 脂質

    20.2 g

  • カロリー

    234 kcal

  • 塩分

    1.1 g

  • 食物繊維

    0.9 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
真鯛の清蒸魚/1番目のイメージ真鯛の清蒸魚/2番目のイメージ真鯛の清蒸魚/3番目のイメージ

調理時間 : 30 分以下

良質なたんぱく質がとれる真鯛を使った主菜。
タンパク質はアミノ酸から構成されていますが、アミノ酸は20種類存在します。
中でも9種類のアミノ酸はヒトが体内で作ることのできない必須アミノ酸であり、食べ物から摂取しなければなりません。
肉、魚、卵、乳製品など動物性食品はこの必須アミノ酸をバランスよく含み、摂取したアミノ酸を体内で効率的に利用することができます。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    2.4 g

  • タンパク質

    8.0 g

  • 脂質

    20.2 g

  • カロリー

    234 kcal

  • 塩分

    1.1 g

  • 食物繊維

    0.9 g

材料

A

その他

  • 真鯛1尾
  • 長ネギ1/3本(40g)
  • パクチー1/4pc(10g)
  • 生姜1/2かけ(10g)
  • カシューナッツ4〜5粒
  • ごま油大さじ2

作り方

  • 長ネギの白い部分を千切りにし、水にさらす。青い部分は3〜4cmのぶつ切りにする。生姜は皮を剥き、半分は薄切りに、半分は千切りにする。パクチーはみじん切りにする。

  • カシューナッツを細かく砕く。

  • お皿にネギの青い部分と生姜の薄切り2枚程度をおき、その上に真鯛の鱗と内臓を取り、サッと洗って水分を拭き取った魚を乗せる。魚の上に生姜の千切りを乗せる。

  • フライパンに水を入れ、強火にかける。沸騰したらお皿を入れた蒸籠を置き、蒸気が上がってきたら蓋をしめる。中火で20分程度蒸す。時間がたったら、蒸籠を火からおろし、蓋をあけて魚の上にネギの白い部分の千切りをふんわりのせる。

  • 耐熱容器にAを全て入れ、600wで30秒ほど加熱する。

  • 鍋にごま油とカシューナッツを入れ、強火で加熱する。

  • 魚の上から、熱した油をジュッと回しかけ、タレもかける。最後にパクチーを飾り付けて完成。

・お皿に魚を盛るときに、下にネギと生姜をしくことで、魚全体に蒸気が行き渡り、ふっくらとした仕上がりになります。
・最後に熱した油をかけることで、香ばしく、ネギもほどよい食感に仕上がります。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません