買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    6.5 g

  • タンパク質

    8.7 g

  • 脂質

    3.4 g

  • カロリー

    103 kcal

  • 塩分

    1.0 g

  • 食物繊維

    1.2 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
揚げ砂肝と新玉ねぎのマリネ/1番目のイメージ揚げ砂肝と新玉ねぎのマリネ/2番目のイメージ揚げ砂肝と新玉ねぎのマリネ/3番目のイメージ

調理時間 : 30 分以下

通常の玉ねぎよりやわらかく甘みが強い新玉ねぎを、亜鉛や鉄が豊富な砂肝と合わせたレシピ。
亜鉛はエネルギーづくり、免疫機能の維持のためのサポートをしている栄養素です。
また、亜鉛が不足して貧血になることもあるため、貧血予防のためにも重要な栄養素となります。エネルギーが多く必要なアスリート、成長期のアスリートは過不足なくとれるように心がけておきたいものです。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    6.5 g

  • タンパク質

    8.7 g

  • 脂質

    3.4 g

  • カロリー

    103 kcal

  • 塩分

    1.0 g

  • 食物繊維

    1.2 g

材料

A

  • 米酢大さじ1/2
  • 白だし小さじ1
  • ラカントS小さじ1
  • オリーブオイル小さじ1/2
  • 大さじ1/2

その他

  • 砂肝80g
  • 新玉ねぎ1/2個
  • セリ1束
  • にんにく1/2かけ
  • 生姜1/2かけ
  • 薄力粉大さじ1/2
  • 醤油大さじ1/2
  • 料理酒大さじ1/2
  • 米油適量
  • 山椒お好みで

作り方

  • すりおろしたにんにくと生姜、醤油、料理酒、薄くそぎ切りにした砂肝を清潔なビニール袋に入れ、揉み込み、冷蔵庫で30分ほど置く。

  • 新玉ねぎを繊維に垂直に切り、15分ほど水にさらす。セリは食べやすい大きさに切る。

  • 1の砂肝を取り出し、表面に軽く薄力粉をまぶして、160度に熱した米油で揚げる。

  • Aの調味料を全て混ぜ合わせる。

  • ボウルに新玉ねぎ、セリ、砂肝を入れ、5のタレをかけて混ぜ合わせる。器に盛り、山椒をかけて完成。

・揚げた砂肝を加えた、食べ応えのあるサラダです。
今回は冬〜春が旬のセリを加えましたが、他の春菊や小ネギお好みの野菜でも美味しく仕上がります。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません