買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    13.7 g

  • タンパク質

    43.1 g

  • 脂質

    11.8 g

  • カロリー

    419 kcal

  • 塩分

    1.4 g

  • 食物繊維

    3.0 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
牛すね肉の煮込み/1番目のイメージ牛すね肉の煮込み/2番目のイメージ牛すね肉の煮込み/3番目のイメージ牛すね肉の煮込み/4番目のイメージ牛すね肉の煮込み/5番目のイメージ

調理時間 : 60 分以下

牛すね肉にはコラーゲンが豊富に含まれます。
コラーゲンは骨、腱、皮膚、血管などヒトのからだの様々なところに存在し、細胞と細胞をつなぐ役割を果たしています。
体内でコラーゲンを合成するためにはビタミンCが必要です。
レシピで使用しているトマトにはビタミンCが多く含まれており、栄養面での相性もぴったりです。
丈夫な腱や骨づくり、美しい肌づくりのためにお役立てください。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    13.7 g

  • タンパク質

    43.1 g

  • 脂質

    11.8 g

  • カロリー

    419 kcal

  • 塩分

    1.4 g

  • 食物繊維

    3.0 g

材料

  • 牛すね肉350g
  • セロリ1/2本
  • 玉ねぎ1/2個
  • にんにく1/2個
  • トマト缶1缶
  • 赤ワイン200ml
  • 昆布10cm程度
  • 鰹節5g
  • 米油大さじ1
  • 八丁味噌小さじ1
  • ラカントS小さじ1
  • 小さじ1
  • ブラックペッパー適量

作り方

  • 牛すね肉を食べやすい大きさに切る。フライパンに米油大さじ1/2をひき、牛すね肉の表面にこんがり焦げ目をつける。

  • 牛すね肉を圧力鍋に移す。ひたひたになる量の水を加えて蓋を閉め、強火にかける。圧力がかかったら弱火にし、40分間加熱。時間がたったら火を止め、圧力を抜く。

  • にんにく、セロリ、玉ねぎをみじん切りし、フライパンに米油大さじ1/2をひいて、香りと甘みが出るようにじっくりと炒め、甘みを引き出す。

  • 3の野菜とトマト缶を合わせ、フードプロセッサーで攪拌してピュレにする。

  • 小鍋に2の肉の煮汁と昆布を入れ、弱火にかける。ふつふつしたら取り出し、かつお節を加える。かつお節が沈んだらざるで濾す。

  • 鍋に、バターを入れて弱火にかける。溶けたら小麦粉を加え、茶色に色づいてさらさらになるまで炒める。

  • 6の鍋に、少量ずつ5の出汁を加え、ゴムベラで混ぜながら全体を馴染ませる。

  • 出汁をすべて入れ終わったら4のピュレ、赤ワイン、少量のお湯(分量外)に溶いた味噌とラカントSを加えてひと煮立ちさせ、網目の細かいざるで裏漉しをして、再び鍋に戻す。

  • 焦げないように気をつけながら20分ほど弱火にかけ、バター10gとレモン汁、塩、ホワイトペッパーで味を整える。

八丁味噌と和風出汁の旨味を加えることで、糖質は抑えながら満足感のある味に仕上げてます。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません