買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    10.7 g

  • タンパク質

    38.8 g

  • 脂質

    44.5 g

  • カロリー

    655 kcal

  • 塩分

    2.2 g

  • 食物繊維

    7.5 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
れんこんハンバーグ/1番目のイメージれんこんハンバーグ/2番目のイメージれんこんハンバーグ/3番目のイメージれんこんハンバーグ/4番目のイメージ

調理時間 : 30 分以下

れんこんの食感が楽しめるハンバーグ。
お弁当のおかずにもおすすめです。
れんこんにはビタミンCが多く含まれます。
ビタミンCは抗酸化作用を持つほかにも、体内でコラーゲンを合成するためのサポートをしたり、鉄やカルシウムなどのミネラルの吸収を促進したりする働きがあります。
運動量が多いアスリートは一般人と比較してより多くのビタミンCが必要だといわれています。
彩り豊かな野菜や果物をはじめ、様々な食品を組み合わせながらビタミンCを摂取されてみてください。



─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    10.7 g

  • タンパク質

    38.8 g

  • 脂質

    44.5 g

  • カロリー

    655 kcal

  • 塩分

    2.2 g

  • 食物繊維

    7.5 g

材料

A

  • 1/2個
  • おからパウダー10g
  • 小さじ1/2

B

  • 料理酒大さじ1
  • 白だし大さじ1/2
  • ラカントS大さじ1/2
  • 醤油小さじ1
  • 150ml

その他

  • 豚ひき肉150g
  • 牛粗挽き肉150g
  • れんこん1/2個
  • にんにく1/2かけ
  • 生姜1/2かけ
  • オリーブオイル大さじ2
  • 大葉4枚程度
  • 大根3cm程度
  • すだち1個
  • ブラックペッパー適量

作り方

  • 大葉を千切りにする。大根は皮を剥いてすりおろす。すだちを1/4の大きさに切る。れんこんをみじん切りにする。

  • ボウルに肉と塩を入れ、にんにくと生姜をすりおろし、粘り気が出るまで混ぜる。

  • ボウルにさらにれんこんとAの材料を加え、粘り気が出るまで練る。好きな大きさに整形する。

  • フライパンにオリーブオイルを入れて中火で熱し、ハンバーグの両面にこんがり焼き色がつくまで加熱する。

  • Bの材料を加え、蓋をして10分ほど煮る。火が通ったのを確認したら、塩(分量外)でお好みの味に整える。

  • 器に盛り、大葉と大根おろしをのせる。ブラックペッパーをふり、すだちを飾って完成。

牛肉は粗挽き肉にすると、れんこんと粗挽き肉の食感が楽しい一品に仕上がります。
手に入らない場合は、挽肉でも構いません。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません