買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    20.1 g

  • タンパク質

    20.6 g

  • 脂質

    19.9 g

  • カロリー

    404 kcal

  • 塩分

    2.2 g

  • 食物繊維

    10.8 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
豚肩ロースとひよこ豆の煮込み/1番目のイメージ豚肩ロースとひよこ豆の煮込み/2番目のイメージ豚肩ロースとひよこ豆の煮込み/3番目のイメージ

調理時間 : 60 分以下

豚肉やひよこ豆には糖質をエネルギーに換えるために必要な栄養素であるビタミンB1が豊富です。
エネルギー源となる栄養素を代謝するときには、ビタミンB1のほかにも多くのビタミン、ミネラルが関与しています。
また、豚肉の赤身部分には鉄も多く含まれています。
動物性食品からとれる鉄はヘム鉄とよばれ、植物性食品からとれる鉄より吸収率が良く、効率的に鉄を体内で利用することができます。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    20.1 g

  • タンパク質

    20.6 g

  • 脂質

    19.9 g

  • カロリー

    404 kcal

  • 塩分

    2.2 g

  • 食物繊維

    10.8 g

材料

A

  • 白ワイン30ml
  • ローリエ1枚
  • 鷹の爪1本

その他

  • 豚肩ロース(ブロック)150g
  • 玉ねぎ1/2個
  • ひよこ豆(水煮)100g
  • ドライトマト4個分
  • ブラックオリーブ4個分程度
  • イタリアンパセリ適量
  • 小さじ1
  • ホワイトペッパー適量

作り方

  • 肉に塩小さじ1をふり、ラップにくるんで冷蔵庫で一晩寝かせる。

  • 玉ねぎを薄切りにする。ドライトマトとオリーブは1/2〜1/3程度の大きさに切る。

  • フライパンにオリーブオイルを大さじ1/2しき、玉ねぎをしんなりするまで炒める。

  • 圧力鍋に食べやすい大きさに切った肉、ひたひたになる量の水、Aの調味料を入れ蓋をしめて強火にかける。圧力がかかったら弱火にし、15分加熱する。

  • 圧力が抜けたら蓋をあけ、ひよこ豆、ドライトマト、ブラックオリーブを加え、30分ほど煮込み、塩で味を整える。

  • 器に盛り、イタリアンパセリを飾る。ホワイトペッパーをふって完成。

・肉を煮込むときにローリエや鷹の爪を加えることで、塩だけの味付けでも奥行きのある味わいに仕上がります。
・ブロック肉に塩をして1~2晩置くと、旨みが増します。この料理以外にも、薄く切って炒めたり、大きく切ってポトフにしても美味しいのでぜひやってみてください。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません