買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    5.3 g

  • タンパク質

    52.1 g

  • 脂質

    48.8 g

  • カロリー

    735 kcal

  • 塩分

    4.7 g

  • 食物繊維

    2.6 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
もやしのチーズつくね/1番目のイメージもやしのチーズつくね/2番目のイメージもやしのチーズつくね/3番目のイメージもやしのチーズつくね/4番目のイメージ

調理時間 : 20 分以下

もやしを加えることでシャキシャキ感があり、いつもと違ったつくねを楽しめます。
チーズを加えることでカルシウムをとることができるため、成長期の子どもにもおすすめのレシピです。
骨の強さは「骨密度」によって評価されますが、加齢により骨密度は低下していくことが分かっています。
成長期である10代のうちに骨密度を高めておくことは、その後の骨の健康にも良い影響をもたらします。
お弁当では乳製品がとりにくく、カルシウムが不足しやすくなるため、チーズや小魚などお弁当に入れやすい食材を活用していくことが大切です。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    5.3 g

  • タンパク質

    52.1 g

  • 脂質

    48.8 g

  • カロリー

    735 kcal

  • 塩分

    4.7 g

  • 食物繊維

    2.6 g

材料

A

  • 醤油大さじ2・1/2
  • ラカントS大さじ2
  • 大さじ2・1/2

B

  • 片栗粉小さじ1・1/2
  • 小さじ1・1/2

その他

  • もやし1袋
  • 豚ひき肉300g
  • 小さじ1/3
  • こしょう少々
  • 生姜(千切り)1片
  • プロセスチーズ45g
  • ごま油小さじ1
  • 卵黄2個

作り方

  • 生姜はせん切りにする ・プロセスチーズは6等分の棒状にカットする。

  • 耐熱容器にもやしを入れ、ラップをかけて500Wの電子レンジで約3分加熱する。

  • ボウルに豚ひき肉・塩・こしょう・生姜を入れてよく混ぜる。  粗熱のとれた2を加えて、全体を混ぜ合わせる。

  • ラップに6等分した3をのせ、プロセスチーズを中心において俵状に包む。

  • 耐熱皿に4をのせ、ラップをかけて500Wの電子レンジで約4分半加熱する。

  • フライパンにごま油を熱し、5を入れて全体に焼き目をつけて取り出す

  • 6のフライパンにAを入れて煮立て、合わせたBを加えてあんを作る。

  • 7に6を戻し入れて、全体を絡ませる。

  • 皿に盛り、仕上げに卵黄を落としたら完成

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません