買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    19.8 g

  • タンパク質

    36.0 g

  • 脂質

    36.9 g

  • カロリー

    634 kcal

  • 塩分

    5.8 g

  • 食物繊維

    6.5 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
もやしの天津飯風/1番目のイメージもやしの天津飯風/2番目のイメージもやしの天津飯風/3番目のイメージ

調理時間 : 25 分以下

へるしごはんにもやしを加え、甘酢あんには砂糖の代わりにラカントSを使用しているため、通常の天津飯より糖質量を抑えることができます。
血糖値を気にされている方や減量中の方におすすめの主食レシピです。
へるしごはんは血糖値に影響の少ない高アミロース米を配合しており、満足感を得ながら、カロリーや糖質も抑えることができます。
空腹時の血糖値は正常でも、様々な原因で食後の血糖値が高くなりやすいことがあります。
摂取する糖質の「量」以外にも、糖質の種類、摂取タイミング、睡眠や運動などの生活習慣も含めて見直しをしていくことが大切です。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    19.8 g

  • タンパク質

    36.0 g

  • 脂質

    36.9 g

  • カロリー

    634 kcal

  • 塩分

    5.8 g

  • 食物繊維

    6.5 g

材料

A

  • 醤油小さじ1
  • 鶏ガラスープの素小さじ1/2

C

  • 1/2カップ
  • 鶏ガラスープの素小さじ1/2
  • 大さじ1/2
  • ラカントS大さじ1/2
  • 大さじ1/2
  • 小さじ1/2

水溶き片栗粉

  • 片栗粉大さじ1/2
  • 大さじ1/2

その他

  • もやし1袋
  • へるしご飯(パック)1/2パック
  • 豚ひき肉80g
  • 生姜(千切り)1/2片
  • ごま油小さじ1
  • 2個
  • 少々
  • こしょう少々
  • ごま油大さじ1/2

作り方

  • ・もやしはみじん切りにする。生姜せん切りにする

  • フライパンにごま油と生姜を熱し、香りが立ったら豚ひき肉を入れて色が変わるまで炒める。

  • 2にへるしごはんを加えてさらに炒める。

  • 3にもやしを加えて炒め、Aで調味する。 器に取り分けておく。

  • 溶き卵にBで調味する。

  • ごま油を熱したフライパンで半熟状の薄焼き卵を作る。 5の上にのせる。

  • フライパンにCを煮立て、水溶き片栗粉でとろみをつける。

  • 6にかける。

もやしはできるだけ細かく切ったほうがへるしごはんとのなじみがよくなります。
半熟卵はしっかりフライパンを熱し、一気に火を通すとふんわりしておすすめです。
作って時間がたつともやしから水分が出るので、時間をおいて食べる場合はあらかじめみじん切りにしたもやしを電子レンジなどで加熱しておくといいです。
加熱せずに炒めた方がシャキシャキ感が残り美味しくなります。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません