買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    8.8 g

  • タンパク質

    9.6 g

  • 脂質

    6.0 g

  • カロリー

    137 kcal

  • 塩分

    2.1 g

  • 食物繊維

    1.2 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
ししゃもの南蛮漬け/1番目のイメージししゃもの南蛮漬け/2番目のイメージししゃもの南蛮漬け/3番目のイメージししゃもの南蛮漬け/4番目のイメージ

調理時間 : 30 分以下

ししゃもにはカルシウムが豊富です。
カルシウムは骨や歯の材料となります。
骨は丈夫なからだをつくるために重要なものであるのと同時に、内臓を保護する役割や、体内のカルシウムの貯蔵庫としての役割も担っています。
特に女性の場合は、骨密度が20歳ごろにピークを迎えて最大となり、その後は徐々に減少し、閉経を迎える頃から急激に減少します。
骨密度が増えていく10代の時期に、十分なカルシウムを摂取しておくことは非常に重要です。
南蛮漬けのタレは通常、砂糖を使用して甘味を付けますが、今回はラカントが含まれる「うまみ酢」を使用することで糖質量を抑えています。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    8.8 g

  • タンパク質

    9.6 g

  • 脂質

    6.0 g

  • カロリー

    137 kcal

  • 塩分

    2.1 g

  • 食物繊維

    1.2 g

材料

  • ししゃも8本
  • 赤パプリカ1/4個
  • 黄パプリカ1/4個
  • 玉ねぎ1/4個
  • サラダ油小さじ1
  • ラカントうまみ酢1
  • 赤唐辛子1本
  • 白いりごま小さじ1/2

作り方

  • パプリカは種を取り、太めのせん切りにする。 玉ねぎはせん切りにする。 赤唐辛子は種を取り、小口切りにする。

  • フライパンにサラダ油を入れて熱し、パプリカと玉ねぎを炒め、しんなりしたら取り出す。

  • 2のフライパンにししゃもを入れて、両面に焼き目をつけて取り出す。

  • 3のフライパンにうまみ酢と赤唐辛子を入れて、半量になるまで煮詰め火を止める。

  • 2と3を戻し入れ、全体を絡める。

  • お皿に盛り付け、白ごまを振ったら完成。

・ししゃもを使うことで衣をつけたり揚げたりする手間のない簡単調理
・ししゃも自体に塩味がついているので、うまみ酢以外は味付け不要

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません