買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    6.7 g

  • タンパク質

    17.2 g

  • 脂質

    17.3 g

  • カロリー

    271 kcal

  • 塩分

    3.0 g

  • 食物繊維

    2.3 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
鶏肉と夏野菜の甘酢炒め/1番目のイメージ鶏肉と夏野菜の甘酢炒め/2番目のイメージ鶏肉と夏野菜の甘酢炒め/3番目のイメージ

調理時間 : 20 分以下

抗酸化ビタミンが豊富な夏野菜を使い、甘酢の酸味でさっぱりと召し上がることができる一品です。
高温多湿、強い日差しの中での運動は身体へかかる負荷が大きくなり、疲労が蓄積しやすくなってしまいます。
色とりどりの食材をそろえることは、様々な抗酸化成分をとることになり、これにより、相乗効果を発揮します。
夏場の疲れの蓄積を防いだり、紫外線によりダメージを受けた肌を美しく保ったりするためにも、日々の食事に色とりどりの野菜や果物を万遍なく取り入れておきたいものです。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    6.7 g

  • タンパク質

    17.2 g

  • 脂質

    17.3 g

  • カロリー

    271 kcal

  • 塩分

    3.0 g

  • 食物繊維

    2.3 g

材料

  • 赤パプリカ1/4個
  • 黄パプリカ1/4個
  • 玉ねぎ1/6個
  • オクラ2本
  • しめじ1/3個
  • 鶏むね肉150g
  • 塩・こしょう少々
  • 生姜1片
  • サラダ油小さじ2
  • 万能うまみ酢大さじ2
  • 醤油大さじ2

作り方

  • パプリカは種を取り、玉ねぎと共に小さ目の一口大に切る 。オクラはガクを取り、斜めに半分に切る。 しめじは石づきを取り、小房に分ける。 生姜はせん切りにする。 鶏むね肉は一口大に切る。

  • フライパンにサラダ油と生姜を入れて弱火に加熱し、香りが立ったら鶏肉を入れて表面に焼き色がつくまで焼き、塩・こしょうをして取り出す。

  • 2のフライパンに、野菜を加えてしんなりするまで炒め取り出す。

  • 3のフライパンにAを入れて半量になるまで煮詰める。

  • 2・3を戻し入れ、全体をざっくり和える。

・糖分の加わっているうまみ酢は煮詰めるととろみがつくことから、今回は片栗粉を使わず醤油と合わせて煮詰めることでとろみをつけました。
・糖質の高いパプリカや玉ねぎは彩を添える程度に使用し、しめじやオクラなどで量増し、食感のバリエーションを増やして満足感を高めました。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません