買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    2.0 g

  • タンパク質

    21.3 g

  • 脂質

    54.0 g

  • カロリー

    591 kcal

  • 塩分

    1.7 g

  • 食物繊維

    1.9 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
シラス・厚揚げ・モロヘイヤのアヒージョ/1番目のイメージシラス・厚揚げ・モロヘイヤのアヒージョ/2番目のイメージ

調理時間 : 15 分以下

モロヘイヤの粘りの成分は、胃の粘膜を保護して、消化吸収を助けるはたらきを持つと言われており、胃腸の疲れや食欲が落ちた時にも適した野菜です。
また、しらす、モロヘイヤ、厚揚げはどの食材もカルシウムが多いため、このメニュー1人分で410㎎のカルシウムがとれます。
アスリートであれば疲労骨折予防や骨密度維持・増加のために、成人男性であれば一日1000㎎はとっておきたいものです。
人種、年齢、運動量などによっても必要な量は変わりますが、乳製品だけでなく、おかずからもカルシウムを摂れるような心がけが大切ですね。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    2.0 g

  • タンパク質

    21.3 g

  • 脂質

    54.0 g

  • カロリー

    591 kcal

  • 塩分

    1.7 g

  • 食物繊維

    1.9 g

材料

  • 釜揚げしらす10g
  • 厚揚げ1枚
  • モロヘイヤお好み
  • オリーブオイル大さじ3杯
  • にんにく1/2かけ(一粒の半分量)
  • アンチョビフィレ1本
  • 鷹の爪1本

作り方

  • 鉄鍋を用意し、オリーブオイル、潰したにんにく、アンチョビ、鷹の爪、厚揚げを入れて弱火で火にかける。

  • 火が通ったら、モロヘイヤ、シラスの順に入れて完成。

・加熱する際は弱火にする事で油の酸化を防ぐ事がポイントです。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません