買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    4.1 g

  • タンパク質

    18.5 g

  • 脂質

    23.0 g

  • カロリー

    355 kcal

  • 塩分

    0.6 g

  • 食物繊維

    2.6 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
ジャージャー麺/1番目のイメージジャージャー麺/2番目のイメージジャージャー麺/3番目のイメージ

調理時間 : 30 分以下

低糖質麺を使用した糖質量や血糖値を気にされている方にもおすすめの主食レシピです。
血糖値は、血液中に含まれるブドウ糖(グルコース)の濃度のことです。
炭水化物などが消化吸収されブドウ糖となり血液に入ります。
そのため、血糖値は健康な人でも食前と食後で変化します。通常であれば食前の血糖値は約70~100mg/dlの範囲です。
血糖の濃度が上昇すると、すい臓から分泌される「インスリン」というホルモンの働きにより、ブドウ糖が身体の細胞に取り込まれ、エネルギー源として利用されます。
余分なブドウ糖はグリコーゲンへ変換され血糖値を下げます。一方、血糖値が高いまま下がらない状態が続くことを高血糖と呼びます。
この状態が長く続くと血管が傷ついて動脈硬化を引き起こし、糖尿病など様々な病気を発症する危険が高まります。(参考:厚生労働省「e-ヘルスネット」)

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    4.1 g

  • タンパク質

    18.5 g

  • 脂質

    23.0 g

  • カロリー

    355 kcal

  • 塩分

    0.6 g

  • 食物繊維

    2.6 g

材料

A

  • 八丁味噌20g
  • 70ml
  • 大さじ1/2
  • ラカントS大さじ2/3

B

  • 片栗粉小さじ1
  • 小さじ1

その他

  • 糖質0g麺1袋
  • 豚ひき肉50g
  • 玉ねぎ30g
  • にんにく(みじん)小1片分
  • 生姜(みじん)小1片(10g)
  • サラダ油小さじ2
  • ゆで卵1個
  • きゅうり1/4本
  • たくあん2枚

作り方

  • ・玉ねぎはみじん切りにする。・きゅうりはせん切りにする。 ・卵は固めに茹でる。

  • Aは合わせておく

  • フライパンにサラダ油を熱し、豚ひき肉を炒める

  • 肉の色が変わったら、玉ねぎを入れて炒め2を加える

  • 半分程度まで煮詰まったら、Bでとろみをつける

  • 器に盛り、肉あんをかけてきゅうりやゆで卵、たくあんを添えたら完成

・韓国で食べられているジャージャー麺は日本のものよりも色が濃いので、今回は八丁味噌を使用しました。
少し渋みなどがある味噌なので、お好みで半量を米みそに変えてもよいでしょう。
・八丁味噌が固めで溶けにくい場合は、調味料を合わせたらそのまま10分ほどおいておきましょう。
水分をなじんで、溶けやすくなります。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません