買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    2.4 g

  • タンパク質

    5.4 g

  • 脂質

    6.1 g

  • カロリー

    91 kcal

  • 塩分

    0.5 g

  • 食物繊維

    2.7 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア

干し海老とブロッコリーの梅マスカルポーネマリネ

干し海老とブロッコリーの梅マスカルポーネマリネ/1番目のイメージ干し海老とブロッコリーの梅マスカルポーネマリネ/2番目のイメージ

調理時間 : 15 分以下

カルシウムが豊富な干し海老と抗酸化ビタミンが豊富なブロッコリーを合わせた副菜レシピです。
副菜ですが、一品で115mgのカルシウムをとることができます。
また、梅の酸味は唾液の分泌を促進する効果があります。
唾液にはlgA抗体も含まれており、侵入してきた細菌やウイルスにくっつき、無力化するように働く免疫機能を持ちます。
母乳にもこのIgAが多く含まれており、乳児をウイルスや細菌などの感染から守っています。
運動量が増えたり、運動強度が大きくなったりすると免疫力が下がり、上気道感染症(風邪)を発症しやすいと言われています。
コンディションを良好に維持するためにも唾液を十分に分泌させることは大切です。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    2.4 g

  • タンパク質

    5.4 g

  • 脂質

    6.1 g

  • カロリー

    91 kcal

  • 塩分

    0.5 g

  • 食物繊維

    2.7 g

材料

  • 干し海老3g
  • ブロッコリー70g
  • マスカルポーネチーズ20g
  • 梅干し1/2粒
  • 塩昆布少々

作り方

  • 鍋に沸騰したお湯を用意し、ブロッコリーを下茹でして、水気を切っておく。

  • ボウルに干し海老、マスカルポーネチーズ、梅干し(たたき)、塩昆布を入れて、1と一緒に混ぜ合わせたら、器に盛り付けて完成。

・マスカルポーネはクリームチーズで代用可能です。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

最近チェックしたレシピ

    最近チェックしたレシピはありません