買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    1.2 g

  • タンパク質

    12.5 g

  • 脂質

    13.6 g

  • カロリー

    184 kcal

  • 塩分

    2.5 g

  • 食物繊維

    0.3 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア
イワシのソテー~梅肉添え~/1番目のイメージイワシのソテー~梅肉添え~/2番目のイメージ

調理時間 : 15 分以下

いわしは抗炎症作用のあるオメガ3脂肪酸が豊富な青魚の仲間です。
オメガ3脂肪酸は抗炎症作用が期待されており、運動によって炎症を起こした筋肉を修復するためにもアスリートは特に積極的にとりたい脂質です。
適切な摂取量については、運動強度や頻度、炎症の程度、トレーニングへの適応性の違いなどにより個々で異なります。
日本人の食事摂取基準(2020年版)では、成人男性は2.0〜2.2g、成人女性は1.6〜1.9gが1日の摂取目安量として設定されています。
海に囲まれている日本であれば習慣的に魚を摂り入れることができますので、まずはサプリメントをとる前に魚料理の頻度を増やしてみてはいかがでしょうか?

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    1.2 g

  • タンパク質

    12.5 g

  • 脂質

    13.6 g

  • カロリー

    184 kcal

  • 塩分

    2.5 g

  • 食物繊維

    0.3 g

材料

トッピング

  • 梅肉1/2粒分
  • 針生姜少々
  • 大葉少々
  • かいわれ大根少々

その他

  • ごま油小さじ2杯
  • イワシ150g
  • 魚醤小さじ2杯

作り方

  • イワシを三枚に下ろし、ペーパー等で水気を切っておく。

  • 1をバット等に並べ、魚醤を入れて全体に馴染ませ、10分程度冷蔵庫で寝かせておく。

  • 熱したフライパンにごま油をひき、イワシの皮面から弱火で焼いていく。

  • イワシをお皿に盛り付けて、梅肉を添えたら、トッピングの薬味をあしらって完成。

・イワシは皮面を焼くだけで火を通すのがポイントです。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

おすすめレシピ

    最近チェックしたレシピ

      最近チェックしたレシピはありません