買い物リストアイコン買い物リストに追加
  • 糖質

    5.3 g

  • タンパク質

    52.5 g

  • 脂質

    42.1 g

  • カロリー

    638 kcal

  • 塩分

    3.5 g

  • 食物繊維

    0.2 g

  • ※栄養素計算は1人前表示
このレシピをシェア

マグロの土佐風レアカツ~卵のタルタル~

マグロの土佐風レアカツ~卵のタルタル~/1番目のイメージマグロの土佐風レアカツ~卵のタルタル~/2番目のイメージマグロの土佐風レアカツ~卵のタルタル~/3番目のイメージ

調理時間 : 30 分以下

マグロの赤身には鉄分が豊富です。
近年の研究では貧血の初期段階でもパフォーマンスの低下が認められ、特に有酸素性運動において顕著にみられています。
鉄の役割として、酸素を全身に運ぶこと、赤血球の生産、運動に必要なエネルギーをつくる酵素への関与、健康な免疫システムの維持、感染症予防が挙げられています。
運動量や運動強度がそれほど高くない場合でも、女性アスリートや思春期のアスリート、ベジタリアンのアスリートは不足するケースも多いため、注意しておく必要があります。

─ 廣松千愛(FAT ADAPT管理栄養士)

栄養情報

(栄養素計算は1人前表示)
  • 糖質

    5.3 g

  • タンパク質

    52.5 g

  • 脂質

    42.1 g

  • カロリー

    638 kcal

  • 塩分

    3.5 g

  • 食物繊維

    0.2 g

材料

タルタル

  • ゆで卵1個
  • マヨネーズ大さじ1杯
  • 柚子胡椒お好み

トッピング

  • すだち1/4カット
  • 万能ネギ少々

その他

  • マグロ(サク)150g
  • 醤油大さじ1杯
  • 薄力粉小さじ2杯
  • 生卵1/2個
  • 鰹節3g
  • ごま油大さじ2杯

作り方

  • 漬けマグロを作る。ジップロックのような袋にマグロと醤油を入れ、袋の空気を抜いて、冷蔵庫で10~15分程度寝かせて味を染み込ませる。

  • 卵のタルタルを作る。ゆで卵を用意して細かくカットし、マヨネーズ、柚子胡椒を入れて、混ぜ合わせる。

  • 1を袋から出して、リードペーパー等で水気を拭き取り、薄力粉をまぶして卵にくぐらせ、鰹節を全体にまぶし付ける。

  • フライパンにごま油をひき火にかけ、菜箸を入れて泡が出る程度(約150℃~180℃)になったら、3をさっと揚げ焼きにし、取り出して油を切る。

  • 4を4等分にカットし、器に盛りつけ、タルタル、万能ネギ、すだちを添えて完成。

買い物リストアイコン買い物リストに追加

おすすめレシピ

    最近チェックしたレシピ

      最近チェックしたレシピはありません